読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

春の味

                                    f:id:kisaragikyo:20130317133000j:plain

■八百屋さんの店先につつましく並んだふきのとう。いかにも愛らしくみずみずしかったので、天ぷらにしようと買ってきました。

薄く溶いた薄力粉に塩を少々。新しい油を使って中温で揚げると軽く揚がり、独特の風味が引き立ちます。

揚げたてを山椒と塩が1:1の山椒塩で。

外はサクサク、中はふんわり。後味がほろ苦く、爽やかな春の味が口一杯に広がります。

■ふき味噌も美味しいです。水に浸けてあく抜きをしたあと、さっと茹でてすりこぎでつぶし、みりん・砂糖・酒・味噌を入れて煮立てた鍋に入れ少し煮て冷まします。

瓶詰にして冷蔵庫に保存すると、一週間ぐらいは楽しめます。

そのままでも、ご飯やお餅に乗せても美味しい。

ふきのとうを始めとして、春はウドやタラの芽などほろ苦い食べ物が多いですね。これから萌え出ようとする、植物と大地のパワーを頂いている気がします。