読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

続・紙粘土のブローチ

三種類のブローチを作りました。シルバーとゴールドの絵具を、混ぜたり上から塗り重ねたりと、ちょっぴりゴージャスな感じに仕上げています。

                1.葡萄のブローチ

               f:id:kisaragikyo:20130316140448j:plain

      つくりかた

1)楕円形の土台・葡萄の実と葉を作って、一週間ぐらい乾燥させておきます。

実は大小をつけながら丸めるだけ。葉には竹串などで葉脈を入れます。

2)土台が乾いたら粘土を少し盛り、その上に葉と実をバランスよくくっつけていきます。盛り上げた粘土は接着剤の役目。あまり多すぎるとはみ出すので注意。

3)次に細長く伸ばした粘土でつるを作り、くるくるさせながら上に絡ませます。

4)エアコンの下など乾燥しやすい場所に置き、完全に乾いてから彩色します。

5)一日置いて、ニスを二度塗りします。

    

     2.薔薇のブローチ     3.山茶花のブローチ

    f:id:kisaragikyo:20130316140403j:plain     f:id:kisaragikyo:20130316140321j:plain

基本的な作り方はどれも同じです。

ニスを塗ると少し色が濃い目になるので、ちょっと薄いかな、と思うぐらいで止めておく方が上品な色合いになります。

ピンは中心より上に付けると安定します。