読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

レンコン餅

もちもちした歯触りのレンコン餅。レンコン自体はあまりくせが無いので、アイデア次第で色々楽しめます。今回はとろみのあるあんを使った調理法をご紹介します。卵白を入れたので、弾力がありながらふんわりした不思議な食感です。        

          f:id:kisaragikyo:20130307144735j:plain

 

               材 料 

       レンコン 300g     

       片栗粉 大さじ4杯     みりん・酒 各小さじ1杯

       塩 少々          卵白 一個分

       サラダ油 大さじ1杯           ネギ・しょうが 適量 

 

       あんの材料・・・出汁200cc   

               酒・濃口醤油・みりん 各大さじ1杯

               水溶き片栗粉 大さじ1杯

          ※市販の液体調味だしを使っても構いません。

   

                つくりかた 

 1.レンコンの皮をむき、水に30分さらしておきます。

            f:id:kisaragikyo:20130307144632j:plain

 

2.あんを作ります。

出汁に調味料を入れて沸騰させ、一旦火を止めて水溶き片栗粉を混ぜてから、再び加熱してとろみをつけます。

3.レンコンをおろし金ですりおろし、持ち上げて水が垂れない程度まで手で絞ります。絞りすぎるとパサパサの食感になるので注意。この時絞り汁を取っておくと、絞りすぎても後で入れて調節出来ます。

4.調味料・片栗粉・卵白を全部入れて、空気を含ませながら手早く混ぜます。混ぜたら等分に丸めてハンバーグのように平たくします。

            f:id:kisaragikyo:20130307144655j:plain

   

 5.フライパンにサラダ油を敷き、4を並べて両面がきつね色になるまでしっかり焼きます。この時、焼き方が足りないと粉臭くなるので注意。

            f:id:kisaragikyo:20130307144712j:plain

 

6.器に移してから温めたあんをかけ、ネギとおろししょうがをのせて完成です。