タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

東京日記 その2

「明日は有楽町・銀座方面へ行ってみれば?」

知人の言葉に「うんわかった」と頷いた私でしたが、内心は「絶対警視庁に行きたい!」と思っていたのでした。

ですから、一旦有楽町駅に着いてはみたものの、足は勝手に皇居のお堀沿いへ向かい、警視庁方面へ。

      f:id:kisaragikyo:20130210134759j:plain

間もなく、テレビドラマでおなじみの、あのビルが。

おお、ここが警視庁かあ。

途端に、頭の中を『相棒』のテーマが流れて来ました。

ミステリーの名刑事の名前が、次々と頭の中を駆け巡ります。

その時、上空を飛んでいたヘリコプターが、屋上にランディング寸前。しかも逆光。

ちょっとぉ、これって、ベストショットちゃうのぉ?興奮して写真を撮りまくる私。

     f:id:kisaragikyo:20130210134623j:plain

散々写真を撮り、満足げな面持ちで次の目的地へ。

総務省の前で管直人氏の乗った車とすれ違いました。何を話しているのか、とても楽しそう。そう言えば、国会開会中だったね。

日比谷公園から銀座を抜け、次に行ったのはここ。

日本橋でした。

     f:id:kisaragikyo:20130210135004j:plain

何を見たかったかというと、欄干の麒麟像。

東野圭吾麒麟の翼』の舞台です。ほんまや、翼がある!

その像をじっと見つめていると、じわじわと感慨が湧き起こって来ます。

         f:id:kisaragikyo:20130210135117j:plain

その時母から電話が。

「カニを送るから、一緒に食べなさい。足だけの方がいいでしょう?」

「うん、ありがとう」

急に現実に引き戻された私は、地下鉄の駅へと向かうのでした。

それにしても、銀座のビル風は冷たかった。

明日はやっぱり、あの場所かな。