読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

歯の話

おすすめの京土産

注文していた『夏柑糖』が届きました。京都、老松さんの人気商品。夏期限定の爽やかなスイーツです。ほどよい甘さに夏蜜柑の香りと酸味が何とも上品で、トゥルルンと口の中で溶けていきます。こんな風に、夏蜜柑丸ごとくりぬいて、中に寒天液を流し込んで固…

ワンタフト・小さな歯ブラシ

歯科検診に行って来ました。 検診の内容は・・・ 1.虫歯と歯周病のチェック 2.歯周ポケットの深さのチェック 3.綺麗に磨けているかどうか、マーカーで染め出し・チェック 4.フロス・歯間ブラシ・歯ブラシを使ってブラッシング 5.フッ素塗布(6か…

インプラントその5・どうしても聞いてほしいこと (歯の話no.9)

今までお読みに頂いて、インプラント治療が完了するまでには、多くの段階と期間を経なければならないことがお分かりになったと思います。そのどれ一つ欠かすことが出来ません。 もしも一つでも省けば、命を失いかねないほどの危険が潜んでいます。そして、ど…

インプラントその4・ソケットリフト (歯の話no.8)

もう1箇所残っている上顎6番の大臼歯のインプラント治療時、《ソケットリフト》という上顎の厚みを増す方法がとられました。 誰でも鼻の横に副鼻腔という空洞があり、その大きさには個人差があります。女性は男性に比べると上顎の骨の厚みが薄く空洞も広い…

インプラントその3・ネジ出しから仮歯まで (歯の話 no.7)

チタンの埋入手術から2ヵ月後、ネジの頭の部分を歯茎の表面に出す手術が行われました。 今回は採血も無く、気楽な雰囲気です。でも、前の手術から少し間が開いていることや、いよいよ終盤になったのだという実感からか、私は今までで一番緊張していました。…

インプラントその2・土台の埋入手術 (歯の話 no.6)

今までの《歯の話》を読んでいると、だんだん過激になっているような気がしていますが、こんなので大丈夫でしょうか。引かれた方もいらっしゃるのでは、と少し心配です。 しかし、めげずに今日も手術の話です。ハードな描写がありますので、気の弱い方はご退…

インプラントその1・抜歯 (歯の話 no.5)

4日間連続で歯石除去の治療を受けた後、漸くインプラント部の治療が始まりました。 まずインプラントを行う箇所の抜歯と、その周辺への骨の粉の埋め込みです。 ※歯石除去については、また別の日に述べようと思います。 抜歯の前に、試験管2本分の採血があ…

インプラントという道を選んだ日 (歯の話 no.4)

二回目の診察日は、院長先生による口の中の検査と、これからの治療方針の説明でした。 まず、初回に撮ったレントゲン画像と照らし合わせ、一本一本の歯について、丁寧に解説して頂きました。 先生によると、歯だけではなく歯茎も相当傷んでいるので、まず歯…

前の歯医者さんに見切りをつけた理由 (歯の話 no.3)

前の歯医者さんには十年以上通いました。 でも、通っているうちにだんだん不信感が募ってきて、このままではダメかも、と思うようになったのです。 こちらが希望するような治療が受けられなかったのがその理由ですが、その他にも色々な不満が蓄積していき、…

受付で帰る人(歯の話 no.2)

前回、『大掃除の時に歯が痛み出してから、歯医者さんを探した』と書きました。 カラフル (歯の話 no.1) - タテハ通信 でも、優秀な歯医者さんは痛くない時に探すに越したことはありません。その訳は、患者の事を真剣に考えている歯医者さんほど、土台であ…

カラフル (歯の話 no.1)

3か月に一度、歯医者さんに定期検診に通っています。 診察室は完全個室制で、アロマの香りに心地よい音楽が流れ、リラックスムードで検診・治療を受けられます。 棚にデンタルケア用品が並んでいて、このフロスが可愛かったので、まとめ買いしました。 いつ…