タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

森永ミルクキャラメル 風味絶佳

「おばあさんに道を教えてあげたら、これ貰った」夫がポケットからミルクキャラメルを取り出しました。「キャラメル好きじゃないし、君が食べて」私もキャラメルはそれほど…。それに、カロリー高いんじゃないの?一粒21kcalか…。そのオレンジ色の箱が懐かし…

ワワッ、東京だ〜っ!

はい。おのぼりさんそのものです。昨日、小雨降る東京に到着しました。新丸ビル7階レストランのテラスから、東京駅を撮影。広い!高層ビルがニョキニョキ!山が無い!圧倒されます。新幹線に乗る前の京都は、こんな感じでした。タクシーの中で撮影。今回は遊…

哀愁のたぬきうどん

只今帰省中です。これは、帰る前日に作った、たぬきうどんです。実はこの日、夫が風邪を引いてしまいました。お昼に作ったたぬきうどんは、葱と生姜をたっぷり乗せて。風邪引きの時のわが家の定番メニューです。その夜には熱が下がっていて、ほっとしました…

バイブルのようにこの本を読む

子供の頃から本好きでしたので、随分沢山本を読んできました。 学生の頃の愛読書は大江健三郎・安部公房・倉橋由美子。 いわゆるフランス文学系、と言われる作家の作品です。 新刊が出た途端に買いに走りました。 主人公のアブノーマルな行き方や孤独感が心…

朝から泣きました

連休中は忙しく過ごし、やっと今日が休日。朝はゆっくり起きようと思っていました。 それなのに、いつもと同じ5時15分に目覚め、頭が冴えて二度寝も出来ない。 そこで、読みかけの本を読んで過ごすことにしました。 幻肢 作者: 島田荘司 出版社/メーカー:…

優しい毒・・・ナンシー関という生き方

「じゃ、またね」 と別れてから暫くして、相手の訃報が届くという事を、今まで数回経験しました。覚悟のない別れは、大きな痛みと悲しみを伴います。 ナンシー関の死もそんな感じでした。ずっとそこに居てくれると思い込んでいた人に、突然逝かれてしまった…

泥棒に入られた時 、笑えない状況なのに笑っちゃった話

泥棒に入られた経験がある人の割合は、一体どれ位なのでしょうか。 私は一度あります・・・いや、正確に言えば二度。 事件は、学生時代アパートに住んでいた時の事。 夏休みに帰省して京都に帰って来ると、何と、ドアの鍵が掛かっていなかったのです。 「い…

坂道を上る時ー『幻坂』を読んで

おおよそ、人間ほど厄介な代物はない。生きていればあちらこちらで迷惑を掛け続け、死んだら死んだで未練を断ち切れず、亡霊になって彷徨い出る。 この本を読むと、そんな感想がため息とともに出てきます。 幻坂 (幽BOOKS) 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー…

鬼平犯科帳に見る真の優しさ

池波正太郎の名作『鬼平犯科帳』。 読み出したらその素晴らしさに魅了され、文庫本のシリーズを一気に読んだ時期があります。 鬼平犯科帳(一): 1 作者: 池波正太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 購入: 3人 クリック: …

贈ってビックリ!想像以上の反応でした

絵本をプレゼントするのが好きです。「何が好きかなぁ…」「こんなのどうかしら…」と相手の事を思いながら、あれこれ想像するのが楽しい。 幼い子の居る親戚や知人の家を訪問する時には、大抵絵本を持って行きます。 私のドールハウス仲間のももちゃんにも、…

疲れた時は

年賀状印刷・書類の整理・大掃除、など先延ばしにしていた仕事がどんどん溜まってきて、一向に片付かず、精神的にヘロヘロしています。 パソコン内の葉書ソフトは使い方を忘れ、一年ぶりに出してきたプリンターはうまく作動してくれない。カタカタと聞きなれ…

《モンスター》 浦沢直樹

最近、《モンスター》を再読しています。きっかけは、ロッカーの奥から以前読んだこの本を見つけたからです。全部で18巻(章)あり、現在10巻目を読んでいます。本当は一気に読みたいのですが、熟読すると相当時間が掛かりますから、1日1巻に止めています。 …

QEDシリーズ 目からウロコの歴史解釈

QEDはミステリーであり、残虐な殺人事件と推理がメインですが、それに絡む歴史の面白さも味わえるという魅力があります。シリーズを通して、薬剤師で探偵役、桑原崇の薀蓄には驚かされます。歴史上の人物の深い部分に触れ、今まで知らなかった歴史の裏側を知…

骨董市で家を買う

古民家と聞いて抱くイメージは、どういうものだろう。 重厚さ、安定感、木のぬくもり、住んでいた人の歴史、そして心のゆとりを培う空間・・・。 6・7年前にこの本を読み、いつかこんな素敵な古民家に住んでみたいと思うようになった。未だに(恐らく永久…

『私の男』と私

多分無理だろうなーと思っていたが、『私の男』が映画化される。これは画期的な出来事である。 私の男 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/10/30 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 442回 この商品を含むブログ (455件) を見る この…

白ゆき姫殺人事件

今回の旅行に選んだのは、この本。 白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/02/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (24件) を見る 美人OLが殺され、その容疑者 と思われるのが、同僚であり現在行方不明…

人生を変えた本

最近、親子関係、特に母と娘の確執について書かれた本が相次いで出版されている 。 その多くは、親によるある意味での『正しい教育』によって、『良い子』に育ってしまった娘の立場からのものだ。 そんな娘たちは、ある時ふと気付くことがある。 あの育て方…

扉の向こうにあるもの

用事があり、日帰り旅行して来ました。 往復で5時間。文庫本一冊を読むのに丁度いい時間でした。 選んだ本は誉田哲也の『歌舞伎町セブン』。何気なく手に取ったつもりでしたが、後で考えると、つい最近『ストロベリーナイト』劇場版をテレビで観たのが、記…

今年の収穫

一年を振り返り、私にとって結構色んな事があったなぁと思う。 経験を通して得たものも沢山あり、去年よりはほんの少し豊かな気持ちになれた。 『タテハ通信』の開始、そして中断していた紙粘土の再開、それにドールハウス製作。それにつれて、作ることの喜…

大人のメルヘン『モンスター』

モンスター (幻冬舎文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/04/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 8回この商品を含むブログ (27件) を見る 私も含めてだが、自分の容姿にコンプレックスを抱いている人は多い。しかし、どこかで諦めたり…

遠くて近い狂気への道

数年前から恩田陸を読むようになりました。恩田氏のホラーは初めて読みますが、パラドックス的なタイトルに惹かれてこの本を手に取ったのは、正解でした。 私の家では何も起こらない (文庫ダ・ヴィンチ)作者: 恩田陸出版社/メーカー: メディアファクトリー発…

サリンジャーに恋した時代

サリンジャーばかり読んでいた時代がありました。それは一年にも満たない短い期間。何故そんなに短期間かと言えば、彼はある日突然筆を折り、姿を消してしまったから。その後の私は、いつかは彼の小説が出るであろう事を期待しながら、まるで理由も分からぬ…

安部公房

砂の女 (新潮文庫)作者: 安部公房出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/03メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 197回この商品を含むブログ (330件) を見る安部公房の没後20年という記事を読んだ時、彼の小説、特に長編小説に傾倒していた学生時代を思い出…

『ヒトリシズカ』と『月光』

ヒトリシズカ (双葉文庫)作者: 誉田哲也出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2012/04/12メディア: 文庫 クリック: 28回この商品を含むブログ (30件) を見るごく普通のありふれた生活を送るとは、何と幸福で何と困難なものだろうか。この本を読むとそう感じる。 …

夜行観覧車

夜行観覧車作者: 湊かなえ出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2010/06/02メディア: 単行本購入: 11人 クリック: 162回この商品を含むブログ (107件) を見る『高校入試』に続き、ドラマ化が続く湊かなえ作品。『夜行観覧車』も、いよいよ佳境となって来ました。 …

『奇妙な味』の名手

キス・キス (異色作家短編集)作者: ロアルド・ダール,Roald Dahl,開高健出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/10/07メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (58件) を見る 朝日新聞『三谷幸喜 ありふれた生活』に『キス・キス』についてさら…

芥川賞・直木賞 受賞おめでとうございます!

abさんご作者: 黒田夏子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/01/20メディア: 単行本 クリック: 123回この商品を含むブログ (3件) を見る芥川賞受賞の黒田夏子さんは、受賞者最年長の75歳。長年夢を捨てずに書き続けて来られて今回の受賞、素晴らしいで…

歌野晶午

彼の作品はどれも凄味があり、最後まで結末を予想できないのです。緻密に組み立てられたプロットが存在するからこそ、そう感じるのでしょう。 葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)作者: 歌野晶午出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 20…

中原淳一

美しく生きる―中原淳一その美学と仕事 (別冊太陽)出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1999/04メディア: ムック購入: 2人 クリック: 8回この商品を含むブログ (3件) を見るおしゃれの絵本―中原淳一ファッションブック作者: 中原淳一,ピーコ出版社/メーカー: 平凡…

分身

分身 (集英社文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 集英社発売日: 1996/09/20メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 32回この商品を含むブログ (166件) を見る 北海道と東京という、別々の場所で、全く違う生き方をしてきた二人の女子大生。その二人が、それぞ…