タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

昭和の家

ユリ ゲラー

なんて昔居ましたね。今もご健在でしょうか。 掃除をしていたら、陶器のキャニスターの中から、こんなのが出てきた。 グニャグニャのフォークとスプーン。 超能力と銘打って、スプーン曲げが流行った時代があったなぁ、と手に取ってしみじみ眺める。 ユリ ゲ…

母の日プレゼント2020

ちょっと前の話になるけれど、母の日に息子夫婦からプレゼントが届いた。 お嫁さんセレクトの、ミニスタジオとスパチュラ、それに風月堂のパピヨット。 天井にはLEDライト付き。スタジオが欲しいなと思っていた。心を読まれたかな? へー、こんなのがあるん…

私に出来ること

心が重くなりそうだったから 妹と開いた 小さなコンサート 私がオルガンで妹は木琴で 曲は覚えたての 『春の小川』 そうだ 窓を大きく開けて 春風さんをご招待しましょう 顔は見えないけれど 声は聞こえないけれど きっと喜んでいるよ だってほら カーテンを…

子供たちが好きなのは、意外なおもちゃだった

お正月に遊びに来た孫たちが、おもちゃ箱の中から選んで熱心に遊んでいたのは、ビー玉・お手玉・ブリキの電車、といったレトロなおもちゃだった。 ビー玉を光にかざしたりばらまいてみたり、お手玉をモミモミしたりして、長い時間熱心に遊んでいた。 100均で…

これでいい これがいい

明けまして おめでとうございます 下鴨神社の大絵馬年末年始は、息子と孫二人が遊びに来て、忙しく過ごした。 ミニチュアの喫茶店は、孫たちに見つからないようにビニールカバーを掛けて隠しておいた。 なのに、気がつけば妹3歳が手にショーケースを握ってい…

冬の家

木枯らしの野山を 子供らは駆け回る 水溜まりに氷が張り 雪が降り始めても それらは遊び道具にしかすぎない 大声を張り上げ 枯れ草を蹴散らし ただ早く遠くへ走ろうとする やがて遊び飽き 立ち止まって暗い空を見上げ 初めて風の冷たさを知る 頬を染めた彼ら…

秋乃お姉さんの部屋

7月の作品展に出品したミニチュア、《昭和の四季》シリーズの一つです。これからの季節に丁度良さそうですので、御覧頂ければ嬉しいです。 解説を兼ねて、小学5年生のまこちゃんの目を通して見た、簡単なストーリーを作りました。 秋乃お姉さんの部屋 近所に…

お裁縫部屋

お裁縫専用の、こんな小さなコーナーがあれば嬉しいんだけどな〜、という気持ちで作りました。 タイトルは、《何を作るの?》 鳥取のある郵便局に作品展示スペースがあって、「今何も展示してなくて寂しいので、きさらぎさん、お願いしますよ」 …と頼まれて…

介護生活を乗り切るコツ

介護生活、辛いだけじゃない。その気になれば楽しい事だって見つかるんです。 実家の庭の草むしりをしていて、あっ、み〜っけ。庭木の上に雨蛙。 わかりますか?葉っぱと同じ色。 もうちょっと近寄ると… 夏の庭仕事は体力勝負ですが、こんな楽しみもあります…

半年間に起きたあれこれ

今週のお題「わたしの夏休み」 お正月の記事以来、ず~っとご無沙汰してしまいました。申し訳ありませんm(_ _)m。その間色々な事がありまして、今に至ってしまいました。それらを、多少言い訳混じりにご説明させていただきます。 あっ、私は元気ですので、ご…

入口に置くフラワーポット

100均で『フェイク グリーン マット』というものを見つけました。あら〜、これは買うべきでしょう。 で、入口に置く予定のフラワーポットに入れてみました。 なんかいい感じです。ポットは、下地にベニヤ板を使い、焦茶を塗って、その上からアクリル絵の具の…

これを作りたい!

なんて昭和レトロなのでしょう。 このガラスブロックの仕切り。 朝ドラ『半分、青い』でこれを見たとき、私の目は釘付けになりました。 これ、作りたい! 衝動的にそう思ってはみたものの、いやちょっと待って。何をどうすればこんなブロックが出来るのよ。 …

喫茶店の日除けシェード

忙しくて手がつけられないままだった昭和の喫茶店。帰省の少し前に、窓と入り口に日除けを付けよう、と思い立ちました。ショーケースとボードを置いたら、こんな感じになりました。もうちょっと何か置きたいけれど、それはおいおい考えます。あっ、看板もま…

昭和に会える場所・わらべ舘

母の介護で少し疲れてきた私は、お墓を掃除したあと、半日だけの自由時間に鳥取市内を散策。わらべ舘へ行きました。県立図書館旧館の外観をそのまま残し、中をリニューアルして昔の暮らしが展示されています。旧図書館には、よく通いました。今でも、床のワ…

夏休みの思い出・後編

小学五年生まこちゃんの目で見る昭和の暮らし 次の日、私はゆりちゃんの家に行きました。 その途中で私達はおもちゃ屋さんに寄りました。 ゆりちゃんは、おじさんにおねだりして、ダッコちゃんを買ってもらえることになったのです。ダッコちゃんをギュッと抱…

夏休みの思い出・前編

小学五年生まこちゃんの目で見る昭和の暮らし 長かった夏休みも、あっという間に終わってしまいました。 二学期が始まり、久し振りに会った友達は、日焼けして真っ黒になっています。 海で泳いだ人、山でキャンプした人、みんな楽しそうに夏休みの様子を話し…

おこしやす

暑いね~ 電車混んでへんかった ? お疲れさん さぁさ、こっちで涼みよし あら、もうお昼やわ お素麺ぐらいしかないけど、かまへん? 丁度茹でたての枝豆があるし ちょっと待っててくれはる? ねえ、晩御飯何にしましょ? あら、もう寝てはるし・・・ チリー…

素敵な粗品って・・・

スーパーで買い物を終えて外に出ようとすると、気になるアナウンスが耳に飛び込んできた。 《本日カード会員になられた方には、お買い物券とともに素敵な粗品をご用意しております》 ぬぬぬ・・・その、素敵な粗品って一体ぬぁにぃ~? 素敵だけど粗末な物?…

ゆりかごのうた

小学五年生まこちゃんの目で見る昭和の暮らし 今日は、いとこのルミちゃんの家に遊びに行きました。ルミちゃんは、やっとよちよち歩きを始めたばかりの満1歳です。 ぷくぷくのピンク色のほっぺや、やわらかい小さな手、そして愛らしい笑顔。とにかく全部が…

カタカタ完成しました

カタカタ音がする部分は、ワンちゃんにしました。 木を削って犬の形を作るのは小さすぎて不可能ですから、木かる粘土で作りました。 木の感じを出したくて、水性の透明ニスを 一回だけ塗っています。 横2cm、高さ1.3cmです。 鼻の大きさがマチマチ。 ま、こ…

思いつきで、カタカタを作っています

ドールハウス用のおもちゃ(遊具)です。 昭和のおもちゃにどんなものがあったのか、ホームページを見たり、記憶を掘り起したり、昔の写真を出してみたり作っています。もう十分作った筈なのに、急に「こんなのがあったような・・・」と思いついて、下のおも…

乾燥中~

ペンキ塗りをしています。 右側の水色の棒は柱、格子は窓になります。薄くて分かりにくいけど。 左側のオレンジ系は壁です。色が決まれば後は何も考えずに塗るだけなので楽々。 でも、色を作るのはちょっと大変。なかなか思い通りの色は出来ません。 今回は…

赤いテーブルと椅子を作りました

今日はテーブルと椅子の制作です。 一番難しかったのは、円形に削る事。 ノコギリで四角く切った木を、角を削りながらだんだん円形にしていき、サンドペーパーで角を滑らかにします。背もたれのアールの部分も手こずりました。 実際に使う物というよりは、お…

ベビーたんす制作してます

場所をとる上に使用期間が短いせいか、最近とんと見かけないベビーたんす。 わざわざベビーのために箪笥を買うなんて、贅沢な。使っても数年ですよ。 幼い頃、私の家には勿論ありませんでした。でも他所の家で、箪笥の横にすやすや眠るベビーを見ると、両親…

うたたね

あのね、ひとみちゃん。 おねえちゃんは、眠っているんじゃあないの。 本を読んで疲れたから、ちょっと目を閉じているだけなのよ。 だから、半纏を掛けたり、枕を持ってきてくれたりしなくていいの。 余計なおせっかいは、かえって迷惑なのよ。 もうすぐ大好…

遠足の日・ただいま編

初めてご訪問頂いた方は、こちらからご覧下さい。 <a href="http://kisaragikyo.hatenablog.com/entry/2014/10/22/234225" data-mce-href="http://kisaragikyo.hatenablog.com/entry/2014/10/22/234225">遠足の日・行ってきます編 - タテハ通信</a> 玄関を見ると、ほっとします。家の中でお母さんが私を待っていて、笑顔で「お帰りなさい」と言ってくれる、そう考えるだけで嬉しいのです。 ただいまー! あー、疲れ…

遠足の日・行ってきます編

今日は遠足の日。 空は晴れて、とても気持ちのよい朝です。私はいい匂いで目が覚めました。 それは、お母さんが作ったお弁当の匂いです。テーブルの上には私と妹のお弁当の折り箱が並んで、中にはご馳走がいっぱい。 今すぐ食べたい!でも我慢我慢。 丁寧に…

小さな靴と傘

今週は小道具作りに励んでいます。右上の赤い長靴と左下のサンダルは以前使った物ですが、数が少ないので再登場して貰いました。靴のサイズは2cm前後です。かまぼこ板の上に8足乗っています。これからお父さんの長靴を作らなければ・・・。 左右で微妙に…

午前4時の電話と下駄箱と傘立て

休日だからゆっくり眠ろうと思っていたのに、熟睡中に電話。電話はすぐに切れましたが、気になったので起きて番号を見ると、『非通知』でした。 なんや、イタズラか。く~~っ。 4時10分。時間も中途半端。 しかも腹立たしくて頭が冴えてしまいました。相手…

玄関の戸を作っています

竹串と板を使って、玄関のガラス戸を制作中です。 竹串は先端を尖らせておきます。 板をノコギリで適当な大きさに切り、片端(溝にはめる部分)を彫り起してあります。板の横にキリで開けた穴に竹串をはめ込みます。 その後縦枠を取り付けて、一応戸の形は出…