タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

日記

リュックサック

ほんの少し秋の気配を感じたら、創作意欲が湧いてきて、ミニチュアリュックサックを作りました。 普通は12分の1サイズで作るのですが、作ってみるとあまりに存在感がないため、6分の1に作り直しました。 今回は『裁ほう上手』という布用のボンドを使用してい…

家電は、単純な方が良いと思う今日この頃

20年以上使ったエアコンの様子がおかしい。 稼働中に霧のようなものが出て、水滴が落ちてくる。それに臭いも気になりだした。 何しろこの年数だから、とっくに寿命を越えているのです。よく働いてくれました。 この辺で、思いきって買い換える事にしました。…

叔父の手土産

今回の帰省は、定期的な母の病院付き添いに加え、休日に腰痛を訴え出した母を、郊外の大きな病院まで連れて行ったので、長い滞在になりました。 レントゲン撮影では異常がなく、もっと精密な検査で調べてみましょうと言われて、10日後にMRI検査を受けること…

《はてな》で幸せをゲットした息子

お盆に帰省した息子と二人の孫娘、我が家に数日間泊まっていきました。 お嫁さんはいつも子育てと仕事の両立で大変なので、せめて数日は自由にしてあげたい、と立派なイクメン君に成長した息子。 お昼にみんなで近所のラーメン屋さんに入り、注文したラーメ…

お裁縫部屋

お裁縫専用の、こんな小さなコーナーがあれば嬉しいんだけどな〜、という気持ちで作りました。 タイトルは、《何を作るの?》 鳥取のある郵便局に作品展示スペースがあって、「今何も展示してなくて寂しいので、きさらぎさん、お願いしますよ」 …と頼まれて…

夏草の道

送り火の三日後、余韻に浸る暇もなく帰省の日が来ました。 鳥取に帰省したら仕事が山積。少し憂鬱ですが、ま、そこは頑張っていきましょう。 車中一番の楽しみはお弁当。 時間ギリギリでも絶対お弁当は買うよ。 私が乗るスーパーはくとには車内販売がないか…

やっちゃった! 冷凍ジャガイモ

今夜はカレーにしましょっ。 お肉と玉葱と人参とジャガイモ、それにシメジ…と。アレレ、無い。ジャガイモが無いっっ。 昨日確かに買った筈なのに、どこにも無い。 嫌な予感。もしかして、やっちゃった? あ、やっぱり。 冷凍室をおそるおそる開けた私の目に…

ブルゴーニュだより

お盆に息子一家が遊びに来るので、少しは家の中を綺麗にしておこうと、大掃除まではいかないけれど中掃除を始めました。 洋服ダンスの上の、普段掃除しない場所を覗くと、ビニール袋に包まれた四角い箱のような何かが…。 埃だらけの袋から取り出すと、それは…

他人だと思っていた子に、突然「ママ!」と言われたら…

4月にお花見をしながら写真を撮っていると、スマホが尋常じゃなく熱くなりました。 その時の写真。季節外れですけど。 アッツ、アッツ、と言いながら撮っていました(笑)。 多分一時的なものだろうと数日放っておいたんですが、全く回復せず、電話をかけると…

介護生活を乗り切るコツ

介護生活、辛いだけじゃない。その気になれば楽しい事だって見つかるんです。 実家の庭の草むしりをしていて、あっ、み〜っけ。庭木の上に雨蛙。 わかりますか?葉っぱと同じ色。 もうちょっと近寄ると… 夏の庭仕事は体力勝負ですが、こんな楽しみもあります…

半年間に起きたあれこれ

今週のお題「わたしの夏休み」 お正月の記事以来、ず~っとご無沙汰してしまいました。申し訳ありませんm(_ _)m。その間色々な事がありまして、今に至ってしまいました。それらを、多少言い訳混じりにご説明させていただきます。 あっ、私は元気ですので、ご…

初日の出はスカイツリー

あけましておめでとうございます お正月、夫婦で東京に行って来ました。 息子一家のマンションにお邪魔して、スカイツリーの向こうから昇る初日の出を拝む事ができました。 まるでロケット噴射のような、珍しい光景です。 眺めていると、去年までの全ての苦…

救急搬送 その2

前回の続きです。 ケアハウスを抜け出して頭に怪我をした母に困り果て、私はケアマネージャーさんに相談しました。 その結果、ケアマネージャーさんから、この度は大事に至らなかったものの、このままでは命に関わるような事態になりかねないので、また以前…

救急搬送 その1

大変です! 叔父から、母が頭に怪我をして救急車で運ばれたと電話がありました。 電話の様子では怪我は大したことは無く、CTで脳に異常は見つからなかったそうですが、心配なのでじっとしていられません。 「直ぐに帰ります」と言うと、「傷は小さいから無理…

入口に置くフラワーポット

100均で『フェイク グリーン マット』というものを見つけました。あら〜、これは買うべきでしょう。 で、入口に置く予定のフラワーポットに入れてみました。 なんかいい感じです。ポットは、下地にベニヤ板を使い、焦茶を塗って、その上からアクリル絵の具の…

これを作りたい!

なんて昭和レトロなのでしょう。 このガラスブロックの仕切り。 朝ドラ『半分、青い』でこれを見たとき、私の目は釘付けになりました。 これ、作りたい! 衝動的にそう思ってはみたものの、いやちょっと待って。何をどうすればこんなブロックが出来るのよ。 …

朝の虹

洗濯物を干そうと窓を覗いたら、西の空に虹が出ていました。よく見える場所に移動して撮ったのが、この画像です。初めは網のような電線の向こうで、こんな感じに見えました。これはちょっと頂けない。この夏は、母に施設に入って貰う為に、手続きや荷物運び…

送り火の夜

京都五山の送り火は、亡くなった方に思いを馳せる、大切な行事です。日頃は不信心者の私ですら、ゆらゆらと揺れる炎を見ていると、あの世へ旅立った人達に再会しているような、不思議な気持ちになります。それにしても撮影下手すぎ!今年は亡き友の声を聴き…

妖精み〜っけ!

花びらをみつけても、踏んづけてはいけません。妖精が眠っているかもしれませんから。探し物をしていたら、棚の奥からこんな箱が出てきました。息子が小学生の時に使ったお道具箱です。この頃はかわいかったな〜、と感慨に耽りながら持ち上げると、かさかさ…

小さな修繕

この前、母にドングリのリスの修繕を頼まれたのですが、実家には必要な道具が無く、京都に持ち帰って直す事にしました。デイサービスの時に、友達に見てもらおうとリュックに押し込んだら、片耳が取れてしまったらしいのです。探しても取れた片耳は出てこな…

幸せな午睡

私にとって久々の休日。爽やかな風を感じながら、いつの間にかうとうと眠っていました。時々薄目を開けると、白い花が風に揺れています。まるで葉に積もる雪のように、重たげな花房。ずっと前に飛んできた種が根付いて、今では2メートル程に成長しています。…

砂で巡る北欧の旅 * 後編

昨日に引き続き、鳥取砂の美術館の展示作品です。作品は全て砂と水だけで出来ているんですよ。これだけ迫力があり、その上繊細な作品が作れるなんて、素晴らしいですね。では後編も、ゆっくりご鑑賞下さい。音楽 グリーグと作品『ペール・ギュント』北欧の動…

砂で巡る北欧の旅 * 前編

鳥取へ帰省中、砂の美術館に行きました。去年は認知症を発症した母の介護に忙しく、何処かへ出掛ける機会も無いまま過ごしていましたので、今年は是非とも行きたかったのです。美術館入り口のモニュメント。今年のテーマは《北欧》です。展示室に入ると、イ…

雨の日の通院

ゴールデンウィークが始まる直前、母が「歯茎が痛くて食べ物が食べられない」と言っていたのが気になっていました。歯医者さんは当分お休みだし、薬でも買って来ようかなと思っていた矢先、補聴器ケースに奥歯の被せものを発見しました。あら〜。奥歯、外れ…

たいへんよくできました

脳リハを兼ねて母に折って貰った折り紙。初めは鶴を折ろうとしたのに、半分いかないうちに分からなくなり、色紙がクシャクシャになりました。それでも何回かチャレンジして、やっと出来たのが左上の鶴です。その後で鶴より簡単なやっこさん、風車を作りまし…

玉ねぎポコポコ

朝ゴミ出しに行く途中に、玉ねぎ畑を見つけました。へ〜。知らなかった。玉ねぎってこんな風に地上にできるんだ。地中に埋まっているのだと思っていた。いや、これはもしかしてねぎを収穫する畑?それともどっちも?どちらか分からないままの帰り道。でもこ…

喫茶店の日除けシェード

忙しくて手がつけられないままだった昭和の喫茶店。帰省の少し前に、窓と入り口に日除けを付けよう、と思い立ちました。ショーケースとボードを置いたら、こんな感じになりました。もうちょっと何か置きたいけれど、それはおいおい考えます。あっ、看板もま…

スミレは嫌い

「スミレは嫌い。抜いても抜いてもはびこって、庭を占領するから」数年前に母が言っていました。私はスミレが大好きで、やや首を傾げてけなげに咲く花を見つけると、嬉しくなります。春になると毎年スミレを引っこ抜いていた母は、自分の事で手一杯なのか、…

千羽鶴、折れますか?

10年程前に、母のお供をして茶話会に行った事があります。同じテーブルについている方と談笑していると、会の世話係の方に「ご病人に差し上げたいので、みなさんで鶴を折って下さい」と、折り紙を渡されました。そのテーブルには6人が座っていて、私以外は全…

私を見て!

そんな声があちこちから聞こえてきそうな京都の春。声の主は満開の桜たちです。「桜が満開だから見ておいで。今日はお弁当いらないから」夫から嬉しい一言。では、お言葉に甘えて…。お〜っ凄いね。予想以上です。疎水べりの桜は、もうはらはらと散り始めてい…