タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

散歩

面会できなかった日に

母に面会しようと施設に行くと、いつもと雰囲気が違っていた。 玄関に入ると、いつもは明るく迎えて下さる職員さんの表情が固く、私を見ると「あらっ?」と、戸惑った様子。 その日から厳戒体制で、家族の面会は出来ないという。それを知らせるケアマネさん…

肩すかし?いいえご利益。

母が暮らす施設へ行く途中で、満開の桜の木を見つけた。その奥には神社があり、桜に誘われるようにお詣りをした。 この神社はあまり目立たないので、申し訳ないけれど、いつも存在にすら気付かないまま通りすぎていた。 物言わぬ桜が、気付かせてくれた。 母…

がら空き列車

《スーパーはくと》に京都から乗ったのは私だけだった。プラットホームで列車を待つ人が居なかったので『こんな事はあり得ない。遅れそうになって、時間ギリギリに駆け込む人が何人も居る筈だ』と思っていたが、そんな人は居なかった。 寂しい。乗っているの…

ン、モォ〜、こんな時に発熱なんて〜!

施設から、母が膝と腰が痛くて37.2度の熱があるとの連絡が入った。 う〜ん、どうしよう。こういうのが一番困るんだよな。近くにいれば飛んで行けるけど、京都から鳥取は遠い。しかもついこの前帰ったばかりで、まだ疲れが残る身にはキツイ。 取り敢えず叔父…

ウジャウジャ、ミッシリ

もはやこんな狭い場所での濃厚接触は、人間界では許されなくなった。 鯉の稚魚が、ポリバケツの中にウジャウジャ。ピンピン跳ねて、とても元気が良い。 近所のショッピングモールにて撮影。 この騒ぎを知ってか知らずか、ユリカモメは仲良く日向ぼっこ。収ま…

ちょっと温泉へ

今回も何度か施設へ面会に行き、笑顔の母を見て、安心する。 鳥取では新型コロナウイルスの患者数ゼロだが、施設の入り口に『マスクの着用をお願いします』とあり、マスクをしていて良かったと思った。 母とは、いつもスマホの画像を見ながら、昔の事など他…

ヒョウに打たれる

16日の朝、パラパラと空から白いものが降ってきた。 おや、こんな季節に霰か。道理で寒いわけだ。 ところがよく見ると霰かなんかじゃない。これはヒョウだよ。ウヒョ〜。なんて駄洒落を言いながら、スマホ片手に外へ出る。 後で画像を見ると、ヒョウの降った…

帰って来たよ

昨日、介護の為鳥取に帰省。 本日は晴天なり。 池の畔を散歩して、綺麗な空気を吸い込む。胸に溜まったモヤモヤが、浄化される気がする。 写真を撮ったけれど、全部逆光で画面が見えない。帰ってから何が撮れたのか確認した。 何とか、撮れてましたな。 あと…

肉食系女子

新型コロナウイルスの影響で様々な不便や不自由が起きて、世界中に閉塞感が漂っている。いつまで続くかこの状況。 でも、心は自由だよ。気持ちを明るく保てば、どこへだって飛んで行ける。 最近、気分が沈んだら呼び出す画像がある。これを見ていると、つい…

踏まれて輝く ・ 歩道ギャラリー(その2)

2月半ば、汗ばむほどの暖かな日。 鳥取駅から叔父の家へ向かう途中、また面白いタイルを見つけた。歩道ギャラリー続編。 『春のおがわ』 『朧月夜』 『もみじ』 何れも鳥取市出身の作曲家、岡野貞一の名曲。小学校の音楽の教科書には必ず載っていて、今でも…

踏まれて輝く ・ 歩道ギャラリー(その1)

一昨年の年末、母が慢性硬膜下血腫で手術し、約1ヵ月間の入院を余儀無くされた。 『また長期滞在になりそうだな…』 面会の帰り、暗澹たる気持ちで駅へ向かう私は、うつむき加減。 その時、ふと目の端に留まった物があった。足を止めて眺める。 ふふ…。二十世…

大晦日の惨事

あれから一週間が過ぎ、傷は癒え始めた。 一年で一番忙しい大晦日。息子と孫二人がやって来た。 午前中におせち料理を作り、昼食を済ませて、みんなで散歩でもしようかと高野川の亀石を渡り、喋りながら笑いながら、どこへ行くともなく歩いた。 天気は良く、…

子供たちが好きなのは、意外なおもちゃだった

お正月に遊びに来た孫たちが、おもちゃ箱の中から選んで熱心に遊んでいたのは、ビー玉・お手玉・ブリキの電車、といったレトロなおもちゃだった。 ビー玉を光にかざしたりばらまいてみたり、お手玉をモミモミしたりして、長い時間熱心に遊んでいた。 100均で…

山茶花の道

年末で京都での用事がギッチリ詰まっている為、5日間だけの鳥取滞在。 昨日は母の定期的な通院に付き添い、内科・整形外科共に異常なしだったのでホッとする。背中が乾燥して痒いと言うので、内科で塗り薬を処方して貰う。 満開の山茶花の帰り道。 えっと、…

「ええよ〜」が聞きたい

朝ドラ『スカーレット』で、イッセー尾形演じる深野心仙が、青年のような志を胸に旅立ち、その潔さが爽快だった。 しかしあれ以来何か物足りないような、もやもやしたものがある。あの、満面の笑みで言う台詞「ええよ〜」が聞かれなくなったからだ。 緊張し…

『頑張って!』の代わりに

私が子供の頃には、誰かを励ますときに「頑張って!」と言うのが普通だった。 言われたら何の違和感も感じず「はい、頑張ります」と返した。 でも、いつからか「頑張って!」は、相手に失礼だと言われようになった。 闘病中の人や、悲しい出来事から立ち直ろ…

パレードとスズメの木

眼鏡屋さんに向かう途中、パレードに出会いました。中学生女子のブラスバンドです。こんなラッキーな事ってある? 大通りに出たら、いきなり向こうから来てくれたんですよ。通り過ぎるまで聴いていましたが、曲名は分かりませんでした。聴き覚えはあるんだけ…

心が疲れたら・・・

いかに能天気な私でも、ちょっとね、気持ちが沈む時だってあるんです。 鬱々と家でテレビを見ているよりは、お散歩しましょ。こんな時は、外の空気を吸うのが一番の薬です。 お気に入りの場所、恵文社に向かいながら青空を見上げると、あやとりみたいな電線…

変な場所からこんにちは

散歩道を変えてみただけなのに、いきなり、目が点になりました。 排水パイプから、木の枝がニョッキリ。よくまあ、ここまで育ったもんだわ。誰も気付いてないのかしら。 驚くと言うより、呆れちゃう。 水を求めてパイプを這っていくうちに、外に出て、そのま…

反省しています

母の付き添いで病院に行った帰り道。 母はまずまず健康。インフルエンザの予防接種も済ませて、少し心が軽くなりました。 母を施設に戻し、調子に乗って田舎道をスキップしたら、猫が見ていた。 プイッ。呆れてソッポ向かれた。危険人物だと思われたらしく、…

今日の京都

なんだなんだ、うっかりしていたらもう散り始めてるじゃないの。 朝から吹き荒れていた木枯らしに、やっと色付いた葉っぱを持って行かれそうです。 これが本日のベストショット。 でも、もうこんな感じなんです。 紅葉を求めて、下鴨神社まで足を運んでみま…

京都市 左京区 曼殊院道

涼風が吹く日は、散歩したくなります。 この夏の半端じゃない暑さは、この日の喜びを知るためにあったんじゃないか、と思えるような日。こんな午後には曼殊院道をそぞろ歩き。 叡電一乗寺駅に、《ひえい》が停まっていました。 昨年3月から運行している叡山…

夏草の道

送り火の三日後、余韻に浸る暇もなく帰省の日が来ました。 鳥取に帰省したら仕事が山積。少し憂鬱ですが、ま、そこは頑張っていきましょう。 車中一番の楽しみはお弁当。 時間ギリギリでも絶対お弁当は買うよ。 私が乗るスーパーはくとには車内販売がないか…

他人だと思っていた子に、突然「ママ!」と言われたら…

4月にお花見をしながら写真を撮っていると、スマホが尋常じゃなく熱くなりました。 その時の写真。季節外れですけど。 アッツ、アッツ、と言いながら撮っていました(笑)。 多分一時的なものだろうと数日放っておいたんですが、全く回復せず、電話をかけると…

送り火の夜

京都五山の送り火は、亡くなった方に思いを馳せる、大切な行事です。日頃は不信心者の私ですら、ゆらゆらと揺れる炎を見ていると、あの世へ旅立った人達に再会しているような、不思議な気持ちになります。それにしても撮影下手すぎ!今年は亡き友の声を聴き…

砂で巡る北欧の旅 * 後編

昨日に引き続き、鳥取砂の美術館の展示作品です。作品は全て砂と水だけで出来ているんですよ。これだけ迫力があり、その上繊細な作品が作れるなんて、素晴らしいですね。では後編も、ゆっくりご鑑賞下さい。音楽 グリーグと作品『ペール・ギュント』北欧の動…

砂で巡る北欧の旅 * 前編

鳥取へ帰省中、砂の美術館に行きました。去年は認知症を発症した母の介護に忙しく、何処かへ出掛ける機会も無いまま過ごしていましたので、今年は是非とも行きたかったのです。美術館入り口のモニュメント。今年のテーマは《北欧》です。展示室に入ると、イ…

私を見て!

そんな声があちこちから聞こえてきそうな京都の春。声の主は満開の桜たちです。「桜が満開だから見ておいで。今日はお弁当いらないから」夫から嬉しい一言。では、お言葉に甘えて…。お〜っ凄いね。予想以上です。疎水べりの桜は、もうはらはらと散り始めてい…

満開の桜はまだですが

たまには歩こうよと、うららかな日曜日夫を誘いました。私が介護で実家に帰っている間一人で家事を頑張った反動か、家に居る時は殆ど座椅子から立とうとしない夫がちょっと心配。桜にはまだ早いけれど、春の景色を愛でながらのんびり散歩しました。目的地は…

秋を追いかけて

介護に明け暮れているうちに、私の大好きな秋が去ろうとしています。母がお昼寝をしている間に、一人で散歩に出かけました。行き先は以前にもご紹介した、コカ・コーラウエストスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)、長い名前ですが、普通に『運動公園』…