タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ドールハウス

おこしやす

暑いね~ 電車混んでへんかった ? お疲れさん さぁさ、こっちで涼みよし あら、もうお昼やわ お素麺ぐらいしかないけど、かまへん? 丁度茹でたての枝豆があるし ちょっと待っててくれはる? ねえ、晩御飯何にしましょ? あら、もう寝てはるし・・・ チリー…

素敵な粗品って・・・

スーパーで買い物を終えて外に出ようとすると、気になるアナウンスが耳に飛び込んできた。 《本日カード会員になられた方には、お買い物券とともに素敵な粗品をご用意しております》 ぬぬぬ・・・その、素敵な粗品って一体ぬぁにぃ~? 素敵だけど粗末な物?…

旅人目線 in Tottori (その3)

koyoute さんに会いに行く いよいよ koyoute さんに会う日。 お昼すぎの約束だったので、少し早めに家を出て駅前で食事をしてから《Chez Lierre》で書いて頂いた地図を片手にアトリエを探しました。 ドアの横に《 OHAKO 》という看板が置いてあるそうです。 …

旅人目線 in Tottori (その2)

こんな事ってあるのでしょうか。 まるで運命の神に導かれるように、出会ってしまったのです。 故郷に着いた日、膝が痛くて一人では外出がままならない母を誘って、買い物がてら散歩に出かけました。始めは、ご近所さんにご挨拶してからコンビニに行くだけの…

ゆりかごのうた

小学五年生まこちゃんの目で見る昭和の暮らし 今日は、いとこのルミちゃんの家に遊びに行きました。ルミちゃんは、やっとよちよち歩きを始めたばかりの満1歳です。 ぷくぷくのピンク色のほっぺや、やわらかい小さな手、そして愛らしい笑顔。とにかく全部が…

カタカタ完成しました

カタカタ音がする部分は、ワンちゃんにしました。 木を削って犬の形を作るのは小さすぎて不可能ですから、木かる粘土で作りました。 木の感じを出したくて、水性の透明ニスを 一回だけ塗っています。 横2cm、高さ1.3cmです。 鼻の大きさがマチマチ。 ま、こ…

思いつきで、カタカタを作っています

ドールハウス用のおもちゃ(遊具)です。 昭和のおもちゃにどんなものがあったのか、ホームページを見たり、記憶を掘り起したり、昔の写真を出してみたり作っています。もう十分作った筈なのに、急に「こんなのがあったような・・・」と思いついて、下のおも…

乾燥中~

ペンキ塗りをしています。 右側の水色の棒は柱、格子は窓になります。薄くて分かりにくいけど。 左側のオレンジ系は壁です。色が決まれば後は何も考えずに塗るだけなので楽々。 でも、色を作るのはちょっと大変。なかなか思い通りの色は出来ません。 今回は…

赤いテーブルと椅子を作りました

今日はテーブルと椅子の制作です。 一番難しかったのは、円形に削る事。 ノコギリで四角く切った木を、角を削りながらだんだん円形にしていき、サンドペーパーで角を滑らかにします。背もたれのアールの部分も手こずりました。 実際に使う物というよりは、お…

うたたね

あのね、ひとみちゃん。 おねえちゃんは、眠っているんじゃあないの。 本を読んで疲れたから、ちょっと目を閉じているだけなのよ。 だから、半纏を掛けたり、枕を持ってきてくれたりしなくていいの。 余計なおせっかいは、かえって迷惑なのよ。 もうすぐ大好…

和室を引き立てる小物を作りました

お茶の間の雰囲気はおおよそ出来上がってきたので、部屋を引き立てる小物類を作りました。 絶対欲しかったのが、この赤べこです。色も形も愛らしくて、きっとお部屋をかわいく演出してくれると思ったからです。樹脂粘土製です(しっぽは楊枝)。 左側は失敗…

昭和の家具調テレビを作りました

降る、きっと降る・・・とは思っていましたが、やっぱり降りましたね。雪が。 2月1日は私の誕生日でした。 前日はどんなに晴れていても、この日はほぼ毎年雪が降る事になっているようです。私が生まれた日も大雪でした。 自分の誕生日に関しては特に感慨も…

こたつと、その周辺を作っています

我が家にはこたつがありません。 こたつに足を入れてぬくぬくしていると、もう寝るしかないのです。 お昼ごはんを食べてちょっとうたた寝のつもりが、気がつけば夕方・・・という事が何度かありました。そして、こたつと仲良しになって一冬越したら体重が5…

それは、たらこの箱から始まった・・・

私がドールハウス作りが趣味だと知っている人に、「これで何か作って」と、たらこの箱を貰いました。中身が入っていたら、もっと嬉しいんだけど…。 とりあえず、仕事始めの肩慣らしに茶箪笥を作ろうと思います。このままでは少し長いので、白いテープの左側…

遠足セット2組(姉妹用)完成!

次回作のテーマは『遠足』に決定。 遠足に必要な、リュック・水筒・帽子・靴・のセットを作りました。 遠足とは言いましても、戸外を表現するのはなかなか難しく、遠足に出かける前と帰ってからの家での様子で、遠足ムードを表したいと思います。 家具や建具…

リュックに何が入っているの?

気温は30度あったのに、湿度は低くて過ごしやすい日曜日。そろそろ次のドールハウス作品に取り掛かりたく、手始めにリュックサックを作りました。 赤いリュックがいいな、と思って布を探しましたけれど、丁度いいのが無くて、模様入りのハンカチの裏側を使…

ドールハウス仲間

ももちゃん(1歳7か月)・パパ・ママのご一家が、我が家に遊びに来てくれました。 ももちゃんママは、私のドールハウスのファン第一号になって下さった方。私にとって大切な存在です。今回も、早速セッティングしてお披露目しました。 この前は、ももちゃ…

夏物語

おやおや。さっきまでここに居たひまわり少女と昆虫少年は、 一体どこへ行ったのかしら?蝶々が逃げ出していますよー・・・。 ああ、おやつの時間なのね。よく冷えたスイカがおいしそう。 暑中お見舞い申し上げます 子供の頃を思い出しながら、こんな昭和ム…

カット!!

外壁とガラス戸を作っています。 ダンボールを二枚張り合わせた上に厚紙を貼り、これから戸の形にくり抜きます。 ボードの上にガラス戸を乗せて、鉛筆で外枠に沿って線を引きます。 線を引いたら、勇気を出してカット。 カッティングボードの上でカッターを…

こんな感じで作っています

ドールハウスの庭を作ろうと思い、塀の制作に取り掛かっています。 ベニヤ板に竹串をくっつけて開き戸を貼り付け、色を塗った後乾燥させてニス塗りをしたところです。 去年の今頃、梅雨時に合うような傘や 長靴などを作り、それが日の目を見ないまま時間が経…

木箱で昭和風な茶箪笥を作る №2

やっと茶箪笥が出来上がりました! 苦労したのは、上段の四枚の引き戸の部分。完成したと思ったら、すぐに戸が外れてしまい、うまくはまらなくてがっかり。 少しレールの高さを高く作り直して、やっと収まりました。 扉や引き出しは、全部開けられます。 道…

木箱で昭和風な茶箪笥を作る №1

『ひだまり工房』の次回作に、もう一つぐらい家具を作ろうと考えていたのですが、茶箪笥に決めました。 お素麺の木箱があったので、使うことにします。枠の釘を外して、箱を分解。右に描いたのは、大まかな出来上がり想像図です。どこまでこれに近づけるか、…

道半ばですが・・・。

ここ二週間ほど、足踏みミシンの製作に挑戦しております。 サイズは縦4cm×横10.5cm×高さ10cmです。 まだ完成まで70%という所。これから、ベルト・糸巻き・糸通し・本体の後ろなど細かい部分を作りこんでいく予定です。 脚の部分はアール・ヌーヴォー調に…

悪戦苦闘中

扉と抽斗付きの本棚を作ろう。扉のガラス部分にはカーテンなんかが付いていたりして…。想像したのは良かったのですが、なかなか思うようにいきません。 扉を接着剤でくっつけても、すぐにポロリとはずれてしまって溜息ばかり。 くっついたと思ったら、またガ…

アトリエの小さな家具たち

ダイニングテーブルの上が、私のアトリエです。 この場所で沢山の物を作って来ました。 今製作しているのは、昭和乙女の部屋に置く家具たち。手前左から、机・茶箱。後ろは本棚・箪笥(まだ枠だけ)。本棚には仕上げの段階で扉(立てかけてあるもの)を付け…

ドールハウス基礎編・柱の製作

今日は壁に取り付ける柱と横木を作りました。 1.まずは切り出しです。 べニヤ板に線を引いて、ノコギリで切ります。簡単そうですが、なかなかまっすぐに切れないのです。それに結構力が必要。腹筋や腕の力を使うので、ダイエット効果が期待できそう…。軍手…

カワイすぎる!ペンケース

ドールハウス用に小さなペンケースを作りました。これ、後ろにピンをつけてブローチにしてもかわいいと思います。出来上がりは2㎝×1㎝です。 ドールハウス用なので極小ですが、ブローチ用には、もう少し大きくした方が作りやすいです。 難易度:★★★★☆ (作…

ドールハウス ふすま完成

場面によって応用がきくように、リバーシブルのふすまにしました。 サイズは16.5cm×10.5cm。 薄めの段ボールの裏表に本物のふすま紙(アイロン接着のもの)を貼ってかっちりさせました。ちなみに、段ボールは、ゆうパックの一番小さい箱です。 その上に…

ドールハウス・土壁作り

百均粘土の『木かるねんど』というのを使って、土壁を作ってみました。 この粘土の中には木粉が混ぜ込まれていて、木の香りがします。感触は少しパサパサしていますが、固まると厚紙に近く、軽くてかっちりしています。これはドールハウスの土壁にいいかも、…

百均紙粘土に挑戦

日曜日の夜、ドラマを見ながらうたたねをしていた私は「土下座をして謝れ!」という半沢直樹さんの怒声にハッと目覚め、思わず謝りそうになりました。 それで脳が刺激を受けたというワケでもないでしょうが、今まで『暑いから』とか『粘土が無くなったから』…