タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ドールハウス

グラスケースの制作。そしてカウンター周辺の完成。

カウンター周辺に最後に置きたかったグラスケース。透明で分かりにくいけれど、ワゴンの上あたり、枠の上にあります。その横の壁にはカップボードをくっつけました。近寄ると、こう。ケースはこんな感じ。蓋を付ける前のものです。作り置いたコップが悉く変…

ミニチュアコーヒーカップ色々と花瓶

以前、カップボードだけ作ったものの、なかなかカップを作れないまま放置していました。グリーンピースより小さなカップに、どうやって絵なんか描けるのよ〜、と。しかし、100均のお店をぶらついていたとき、とうとうその解決法をみつけたのです。ネイル用の…

ミニチュアの額

喫茶店に絵が飾ってあったら、何とはなしに落ち着いた雰囲気が漂うのでは…。と言うわけで、こんな額を作ってみました。まずは絵を用意します。たまたまあった小さなカレンダーの絵を、更に縮小コピーして、余白に透明の接着剤をつけ、プラ板を被せてあります…

サイフォン作りました

母の介護から離れて京都の自宅に帰ってから、『昭和の喫茶店』の作り残した部分の制作に取りかかっていました。サイフォンを作りたいな〜と思いながら、ガラスの部分はどうしようと悩む事数ヵ月…。ある日アマゾンで直径1cmのガラスドームを見つけて、早速購…

入り口の制作

正面の外観を、平面的ではなく斜めに角度をつけてみよう、と思いました。ちょっとした遊び心です。3枚の壁を組み合わせて凹凸をつける構造なのですが、いざくっつける時に3枚とも壁の厚みが違っていて、焦りました。斜めにカットすると表面積が大きくなる、…

ミニチュア厨房、ほぼ完成!

昭和の喫茶店のカウンターと厨房が、やっと完成しました。棚の中の食器類を作っているうちに、どんどん時間が経ち…。その間、前回の記事に皆様に沢山の☆を頂き、本当にありがとうございました!!さて、やっと完成したキッチン。カウンター側から見たら、こ…

カウンターの中、厨房部分の制作

一か月ぶりの更新です。晴れの続く6月はありがたく、衣替えや毛布の洗濯など、夏を迎える準備にバタバタしていました。その合間に梅仕事も始め、熟した梅たちが良い香りを放っています。さて、ミニチュアの方はどうかと言うと、ゆっくりと完成に近づいている…

小さなバッグとメニューの制作

喫茶店のお客さんのバッグと、メニューです。バッグは3種類です。真ん中のコンビのバッグは、私が以前持っていた物のミニチュア版です。左のブルーグレイは、沢山入りそうなので持ち物が多いお母さん用、右の赤は若い人向きかな?もっと作る予定だったのです…

冷蔵庫に入れる小さなものなど

3月から冷蔵庫の中に詰めたり、厨房に置いたりする、こういった小さな物を作っています。軽い樹脂粘土で作ると、撮影中にコロンと勝手に転がります。こらこら、じっとしててよ〜。世界情勢に不安を感じた時、マミーさんは可愛いシュシュを沢山作っていらっし…

オルガン作りました

喫茶店の『顔』になるものが欲しいなーと、足踏みオルガンを作りました。ふふ…なかなか良い感じ。サイズは、高さ10㎝×横巾7.5㎝×底面の奥行4㎝です。透かし彫りには苦労しました。途中で「やめとこうかな〜」と思うことが数回。「いやいや、ここで投げ出した…

フェルトの帽子

昭和の喫茶店のお客様の帽子です。ここ数日は、ちょっとしたアクセントになるものを作っていました。材料は、100均に売ってあった3色入りのフェルトです。種類は沢山あり、その中でシックな色合いの物を選びました。でも、赤は外せない。男性用のソフト帽。…

キッチンカウンターとレジスター

色を塗る前の、昭和の喫茶店用流し台です。タイルにしようか、それともステンレスにしようかと迷いました。それに、昭和35年にステンレスの流しがあったのか気がかりで調べてみると…。31年にはサンウェーブで製造開始されていたそうで、ほぼステンレスに内定…

スマイルミシン2号

お正月から、長~いお休みを取っていましたが、漸く復帰。昭和の喫茶店は、完成まもう少しです。それを中断してまで熱中していたのは、ジャン‼このミシンです。以前母に「ミシン、ほしいな〜」とリクエストされ、いつか作ろうと思いながら、2年が経過してい…

ボールペンで作るキャニスター

ドールハウス用のガラスのキャニスターはネットで買えるのですが、メチャクチャ高くて数を揃えるのはとても無理。そこで、身近な物を使うことにしました。インクの無くなったボールペン。キャップは木紛粘土です。だけど、こうして並べると可愛いね。《作り…

来年に続く扉

前回中途半端だったミニチュアレンガ壁。扉と窓のはめ込みが完了しました。扉と窓は、以前作り置いていたものです。扉をちゃんと開くようにしようと、先日蝶番を取り付けたのですが、これがまた大変で、思い出すだけで、どっと汗が…。板を彫り込んで、蝶番を…

ミニチュアレンガ壁の作り方

レンガ壁がやっと完成しました。《材料》樹脂系ボード・コルク板・木粉粘土※木紛粘土は、45×30cmのボード1枚につき、2個使いました。樹脂系ボードを使った理由は、窓やドアの穴をカッターでくり抜きやすいからです。ホームセンターで購入。コルク板と木粉粘…

レンガを見に行く

夏に作り始めたミニチュアのレンガの壁が、最後の仕上げを残したまま置きっぱなしになっています。後は部分的に色を塗って、単純な壁面に変化を付けるだけ。そんなに難しい作業ではない筈なのに、思い通りに出来るかどうか自信が持てず、手が出せなかったの…

小さなメニューボード

喫茶店のメニューボードを作りました。左は、以前制作したショーケースです。並べると、それなりに雰囲気が…。では、メニューボードの作り方についてご説明します。材料は3㎜程度の細い棒、竹串、薄い板です。イーゼル部は、左から、棒の長さ8.5㎝2本、6㎝、…

カウンターの椅子

喫茶店のカウンター用の椅子が出来ました。いつかは作ろうと思いながら先延ばしにしていたのですが、グズグズしていた私の背中を押してくれたのは、これでした。お正月の祝い箸の残り。食器棚の引き出しの底から出てきました。来年に回してもいいけれど、お…

ミキサー、シュガーポット、玄関灯

上下のバランスがおかしくて苦戦していたミキサーが、やっと出来ました。サイズは、高さ3.3cm、取っ手を含む横幅1.2cmです。下の方にある金属のツマミは、イヤリングのネジです。以前イヤリングを作っていた事があり、その台座が幾つか残っていたのを発見。…

電動コーヒーミルの制作

ドールハウスの昭和レトロな喫茶店に置く、電動式コーヒーミルを作りました。帰省前に作り始めて、旅行中ずっと気に掛かっていたのです。それが、漸く完成しました。まだ 乾燥中ですけれど、早々とお披露目です。サイズは、横2.8cm×縦1.7cm×高さ4.4cm。下は…

お祭りの山車に出会う

今日も鳥取紀行です。お読みになる方は、私がずっと鳥取に居るように思われるかも知れませんね。でも決してそうではありません。月の半分は京都に居るのですが、忙しくて最近あまり外出しないので、記事になるようなニュースが少ないのです。というワケで、…

透明度がまだ

エポキシ樹脂で制作したコップです。大きさ、形、まちまちですね。なかなか同じものが出来ません。高さは平均すると1cm位になります。水洗いしている時に、1個行方不明になってしまいました。イマイチ透明度が足りないので、もう少し工夫が必要ですな〜。工…

食品サンプル

喫茶店のショーケースに陳列する予定の、食品サンプルを作りました。昭和30年代。今ほどには豊富に食品があったわけではないので、この辺が妥当かな?一番豪華なのは、上段真ん中のプリンアラモードです。私は子供の時に食べた記憶がありません。高いので遠…

厨房に置く鍋・フライパンなど

ここ1週間は、喫茶店のカウンターや厨房に置く道具類を作っていました。材料は、木粉粘土・軽量粘土・ワイヤーなど何れも家にあった物ばかりです。鍋とヤカンは銅製、ポットはアルミ製、フライパンは鉄製……のつもりです。思いつきでコーヒーミル(右上)を作…

喫茶店のカウンター

喫茶店を作るなら、カウンターも作りたい。はじめに作ったのはこんな感じでした。でも、何だか少し物足りない気がします。短すぎる?どうせなら小さな厨房も作りたいから、もっと長くした方がいい?……という訳で、これくらいの長さになりました。継ぎ足した…

ドールハウス『喫茶店』の窓とドア

三が日を過ぎ、漸く一人の時間が出来たので、気になっていたドールハウスの『喫茶店』の続きに手を付け始めました。 去年中途半端になっていた、喫茶店の窓です。 これは、白木の枠を組んで接着剤が乾くのを待っている状態です。外れないように、輪ゴムで固…

喫茶店の食器

ここ数日私が何をしていたかと言いますと、せっせと食器を作っておりました。 勿論、ドールハウスに使う超ミニサイズです。カップの外径は0.8~1.2cm、お皿の直径は最大2.8cmです。厨房も作りたいので、大変苦戦しています。これから什器類も揃えて(どんどん…

喫茶店のソファー

旅行の前からとりかかっていたソファーが、やっと出来ました。 出来上がったもの全部を並べてみると、こんな感じになります。 他にも作らなければいけないものが多いので、出来上がりはやっぱり来年になるかも。 イメージがどんどん膨らんでいって、これは自…

奇跡の再会 ・ その2

木枯らしが吹き始め、いよいよ秋も深まってまいりました。 芸術の秋、本日もkoyouteさんの個展をお楽しみ下さい。 かわいいお菓子屋さんや画家のアトリエなど、想像をかき立てられるモティーフです。 koyouteさんとお会いすると、学ばせて頂く事が本当に多い…