タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

2013-01-16から1日間の記事一覧

歌野晶午

彼の作品はどれも凄味があり、最後まで結末を予想できないのです。緻密に組み立てられたプロットが存在するからこそ、そう感じるのでしょう。 葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)作者: 歌野晶午出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 20…